株式会社
フェニックステクノロジー


Phoenix Technology Co.,Ltd.

grey color filler
maroon color filler

採用のご案内

 

2002.12.01 サイトリニューアル
  デザインを一新し実績および概要を変更しました。

1999.08.16 当社の姉妹ウェブページ「Job'sMarket」の開設
  日本の経済は過去最高の失業率と景気の低迷により非常にシビアな状況と
  なっています。
  21世紀の高度通信社会の到来により大規模な産業革命を目前にして当社
  では、グローバルかつスピーディな人材活用を実現するため、システム開発
  のオープン化をスタートしました。
  日本国内におけるインターネットの普及はインフラの整備などに伴い今後、
  急速に発展するは必至です。
  システム開発のオープン化は、良質な人材の発掘やコストの削減が期待で
  きます。
  信頼性や生産性を向上させるための努力と工夫を重ねておりますので皆様
  方のご理解とご賛同を心からお待ちしております。

1999.07.30 Y2K(2000年問題)への取り組み
  7月末で社内の2000年対応を完了しました。
  Y2K(2000年問題)を早期にクリアにする事でお客様へ信頼性の高いサービス
  の提供をお約束致します。
  今後ともフェニックステクノロジーを宜しくお願い致します。
                                        社員一同

1999.07.1 独自ドメインによるWebサーバ開設
  インターネットの普及による利便性を最大限有効に活用するためドメインを取得
  しました。
  ドメイン名の由来は短くて覚え易く教え易いを前提に社長の熊倉が考えました。
  当初は人気薄でしたが今ではわかりやすいと好評です。
  因みに社名の”フェニックス”ですが不死鳥をイメージされると思われますが、
  それとは異なり大西洋のカナリア諸島原産のフェニックス属のヤシ植物を由来と
  しています。
yashi.jpg (27559 バイト)

1999.05.30 Y2K(2000年問題)への取り組み
  当社は、社内で稼動している全ての機器について今年5月末に2000年対応を
  終えました。
  尚、システム開発などの業務に使用している当社オリジナル及び市販ソフトウェ
  アについては7月末までに2000年対応を完了する予定です。

1998.07.15 ホームページ第2版開設
  JavaScript等をふんだんに使用し、外見も大幅に変更した第2版を開設。
  同時に、このページに「更新履歴」を追加する事になりました。

1998.06.10 ホームページ開設
  TOPページの地球にかかれた意味は、
  『プロフェッショナルで元気な独創的エンジニア。新しいアイデアに興奮する。』
  (Professional Hearty Originality Engineer Neo Idea eXite)

1997.10.01 本社の移転・拡張
  人員増員ならびに業務拡大にともない本社を移転しました。
  移転と同時に社内LANの充実化を図りました。
  NetWareサーバー → UNIX&Windowsサーバー



1998.07.29 ナビゲーションマップ追加
  「何処にあるんだ?」と思われた方は、表紙の画像をクリックしてみて下さい。

1998.07.15 第2版開設
  第1版との違いは、主に下記の通りです。

   ・項目の階層化と整理。
   ・JavaScriptの使用。
   ・フィードバックの追加。
   ・その他諸々。(←壁紙、ボタンなど)



ホームニュースリリース 会社概要業務内容求人情報会社地図
Copyright © 1986-2002 Phoenix Technology. All rights reserved.